Si-Design Photo

スローペースですが、趣味や写真など掲載していければと

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

pH確認のため 

久しぶりですが、自作ビバリウム(バックグラウンド)の作成の続きです。
ビバリウムに関して更新していない間にも秘かに作業は行っていました(^^)

スタイロフォームに樹脂モルタルを貼り付け、造形した後に
アク抜き(アルカリ性になってしまうから)が1カ月程経過しました。
アク抜き方法は…
 ①トレイに水を入れ自作したバックグランド浸水させる。
 ②スタイロフォームが水に浮く為、バックグラウンドに石をのせ浸水させる。
 ③1週間に1回のペースで4週間(1ヶ月)水の入れ替えを行う。

バックグラウンドを浸水させてある水の容量は、30リットル必要のため
5リットルのバケツで、バケツリレーを6回行う(所要時間20分程度)
これがまたかなりめんどい作業…(^^;)

pH確認のため簡易的なものをと、買いに行って安いリトマス紙系が目に入った。
お店の人に聞いたら「ちゃんと湿気対策しないと使えなくなるよっ」とのことなので
少し値段は高いが液体のpH測定試薬(1500円程度)を購入
r0121s.jpg
前までデジタルpHメーターを持っていたのに、使わなくなったので処分したが…
取っておけばと…後悔している(涙…)
またほしくなってしまった…(^^;)
スポンサーサイト
ビバリウム  :  trackback 0   :  comment 2   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。