Si-Design Photo

スローペースですが、趣味や写真など掲載していければと

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

アルミパンチをカット 

以前の続き(以前の記事はこちら)で、レプロパオライズに付ける
アルミパンチをカットします。
アルミパンチはカッターで切れます。
パンチ穴がミシン目になっているので、切り易いです。
r0001_20120731225249.jpg

切ったアルミパンチ板は意外とたわんでいるので、ガラス板などに置いて
たわみを目で見て確認します。
r0002_20120731225257.jpg

たわみがあったら手で曲げてたわみをできるだけ少なくします。
r0003.jpg

続く…
かも?

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村
↑↑↑ぽちっとよろしくです
スポンサーサイト
自作  :  trackback --  :  comment 0   

レプロパオライズ改つづき 

シリコンで接着されている上面のアルミパンチをカミソリなどで剥がします。
水が常に浸かっている場所ではないので、そんなに綺麗ではないですが簡易的にシリコンを剥がします。

下のアルミパンチは複雑な構造になっていたので、外さずに付いている上にφ0.5のアルミパンチを
2段重ねで付けることにしました。
r0001_20120718222157.jpg
続く…

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村
↑↑↑ぽちっとよろしくです

自作  :  trackback --  :  comment 0   

レプロパオライズ改 

レプロパオライズはお手頃な値段だけど
生き餌がイエコの初令かショウジョウバエになる場合、隙間がかなり多いため
生き餌が脱走してしまう。
そのため生き餌が逃げないように隙間をできるだけ少なく手を加えようと思います。

まずは上下についている通気口用のφ2.0のアルミパンチを
φ0.5のアルミパンチにつけ変えようと思います。
r0001_20120712225824.jpg

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村
↑↑↑ぽちっとよろしくです
自作  :  trackback --  :  comment 0   

ハエ脱出 

自作オールガラス水槽でキイロショウジョウバエがどのくらい
ケージ外へ逃げてしまうかテストしました。
結果は16匹入れて15匹残っていました。
r0001_20120617223706.jpg
テスト終了の頃には、ハエも死んでいるため正確に数えることができたが
ハエ投入時16匹ケージに入れたと言ってもハエは動いていたので、正確ではないかもしれません・・・笑・・・
まぁ1匹逃げたとして、幅をもうけて85%の完成度にしておきましょう。
想像していた以上に密閉できていました。
隙間は写真から少し分かりにくいですが、隙間シールで隙間をなくしています。
自然通気口のため中の空気は循環しています。
自分で言うのもなんですが、なかなかのできばえで満足してます。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村
↑↑↑ぽちっとよろしくです
自作  :  trackback --  :  comment 4   

試験 

前回完成した自作オールガラス水槽でキイロショウジョウバエが
水槽から逃げ出てしまうか試験をおこなってみます。

ショウジョウバエが水槽外へ逃げ出しても特に害はないですが、
普段いるハエ自体ありまり好きくないので、出来る限り逃げ出さないための
水槽を作ることが目的の1つでもありました。

r0001_20120605222607.jpg
通気口のアルミパンチは0.5mmです。
写真からもわかりますが、キイロショウジョウバエはこのアルミパンチよりも
大きい為、この通気口からは逃げ出せないのがわかります。
残りは前面のスライドドアです。隙間をなくすため加工してありますが、
このまま数日放置して何匹水槽外へ逃げ出てしまうのか試験してみます。

トリニドショウジョウバエはキイロショウジョウバエよりもかなり大きい為
この試験には使用していません。

↓↓↓ぽちっとよろしくです
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村
自作  :  trackback --  :  comment 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。